So-net無料ブログ作成

「超変革ノート的ブログ」 日々の良かった点はこちら
「free-paper発行人のブログ(ブログ本館)」 余り更新していません
前の10件 | -

『この船じごく行き』『救命艇の少年』 [気になる本]

「友達」とか「親友」についいて考えていて
思い出したのがこの本。

『この船じごく行き』
著者:作・山中恒 絵・西村郁雄
発行年:1976年7月20日
出版社:文研出版
https://www.amazon.co.jp/dp/4580809289
じごく行き.jpg
写真はアマゾンから

小学校の夏休みの課題図書だったのか?
こいつを読んで感想文を書いた。と思う。

アマゾンで見たら、古本が3万円もする。
引っ越す時に捨てたんじゃないかな。
もし、実家に残っていればお宝だ。

40年以上前に読んだ話なのでうろ覚えだけど、
ラストも近くの船長の台詞。
「どこで生まれたとか、お互いのことを知らない。
 しかし、今、本当の親友と言えるのはこの4人だ。」

じごく行きの船から命からがら逃げ出して
救命ボートに乗っているのは
船長、今村船員、マコチン、カズの4人。
そんな状況だから、
4人が親友てな言葉が出てくるんだろうな。

ここから連想するのは、
国語の教科書に載っていた作品。
救命ボートから
「南方人を放り出せ」
という状況を何とか収めて、
最終的にどうなったんだっけ?
断片的な記憶しかない。
ググってみると、
『救命艇の少年』という作品のようだ。

社会の教科書には
ノルマントン号事件のポンチ絵が載ってて、
それに落書きして
「東方人を放り出せ」
とか書いてた気がする。
Normanton_Incident(1886).jpg
画像は、「メンザレ号遭難事件」のwikiより

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

子供が社長になる [気になること]

未成年の社長が誕生したと、テレビでやっていて、
息子に「何歳から社長になれるのか?」と訊かれる。

会社法上の制限はないと思ったけど、
それ以外に何の制限があるんだ?と調べてみた。


あなたのファイナンス用心棒 吉澤大ブログ
http://alliancellp.net/yoshizawaacc.blog/
未成年社長誕生|会社の出資者、役員になれるのは何歳から?
http://alliancellp.net/yoshizawaacc.blog/page=10525

税理士吉澤大さんのブログに説明があった。

・印鑑登録による規制 15歳以上
 株式会社|設立時の出資者、取締役会のない場合の取締役
 合同会社|設立時の社員(出資者兼役員)
・意思能力による制約 10歳以上
・贈与で株主になる 何歳でも

真っ向勝負だと15歳。
裏技使って10歳。
オーナーだったら赤ん坊でもOKか。


『15歳から、社長になれる。 ぼくらの時代の起業入門』
https://www.amazon.co.jp/dp/4781690610
15歳から社長.jfif
写真はアマゾンから

2013年、娘達がまだ幼稚園の頃に出た本。
全然知らなかった。
社長になれるってだけで、なる必要はないと思う。
もちろん、なっちゃいけない訳もない。


12歳の社長が誕生。株式会社クリスタルロード
https://www.value-press.com/pressrelease/213049

社長は加藤路瑛さん。
小中高生の起業支援やキャリア教育を進める。
クリスタルロード.jpg
写真は会社HPより


親子起業1号?12歳で社長に!カードゲーム「ケミストリークエスト」を考案した米山維斗さん
https://tanq-job.com/archives/165

加藤路瑛さんが起業を決意するきっかけとなった
米山維斗さん。
ケミストリー.png
写真はTANQ-JOBより


他にもボチボチいました。


『(株)まなそびてらこ』子ども記者クラブ
http://yumeka.blog.jp/

小6起業 中学生社長 佐藤夢奏(ゆめか)のブログ
 可能性を無限大にしよう!
まなそび.jpg
写真は公式ブログより


株式会社やくにたつもの、つくろう
http://yaku-tatsu.com/

社長は、小学生で特許を取った中学生、神谷明日香さん。
こどもの発明・特許取得・商品化をサポートする会社
やくにたつもの.jpg
写真は会社のスタッフ紹介ページより


中2女子が起業し社長に、デキる子どもの育て方
https://diamond.jp/articles/-/200626
ハイカテ なかやまそらさん
ハイカテ.jpg
写真はダイヤモンドオンラインより

親の会社の一事業部という形態で
個人事業主としてやっているところが、
他と少し違ってるかも。


個人事業でも10歳でOKだな。
それにしても、みんなスゲーな。

☆KEYが小学生の頃にやったのは、
「☆KEYチーム」ってのを作って、お札や切手を発行。
そのお札で牛乳のキャップを買い集めてた。
地域通貨というか、藩札や軍票のノリだ。

中学生の時には債券を発行しようとしたけど、
購入希望者に疑問を持たれて断念。
株式会社じゃないから株券は発行できないけど、
債券ならOK?と思った。実は個人じゃ無理。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遺品整理の資格 [気になること]

終活の資格を調べていて気になったのが、遺品整理の資格。
これら民間資格よりも
「一般廃棄物収集運搬業」「古物商」の方が大事。
「一廃」持ってる業者、少ないだろうな。


■遺品整理士
一般社団法人遺品整理士認定協会
https://www.is-mind.org/
入会金 25,000円
会費(認定手続き含む) 7,000円(2年間有効)

以下の名称を商標登録をしている。
・遺品整理士認定協会
・遺品整理士
・遺品査定士 http://www.is-am.org/
・遺品整理指導士
・管理遺品整理士

木村.jpg
木村榮治 理事長
写真はプレジデントオンラインより


■遺品整理アドバイザー
一般社団法人日本遺品整理協会
https://jamo.v222.jp/
初級コース 6,600円
本コース 22,000円
プロフェッショナル育成コース 700,000円

下西.jpg
下西由紀子 代表理事
写真は「終活広告」より


■遺品供養士
一般社団法人 遺品供養カルチャー協会
http://ihinkuyou-clt.jp/
2級 受講料:9,900円、登録料:6,600円
1級 受講料:40,700円、審査費:2,200円
コンシェルジュ 受講料:175,000円

遺品供養士.jpg
延原直樹 代表理事
写真はHPより
「カルチャー教室」のような軽いノリに聞こえるな。


■生前整理アドバイザー
一般社団法人 生前整理普及協会
https://seizenseiri.net/
2級 21,450円
準1級 27,280円
1級 38,280円
認定指導員、相談士、診断士、認定作業士などもあって資格商法的な雰囲気が。

大津たまみ.png
大津 たまみ 代表理事
写真は本人の公式HPより


■遺品3Rディレクター
一般社団法人日本リユース・リサイクル回収事業者組合
http://jrrc-h.org/
受講料:30,000円

リサイクル業者の組合だな。
個人でも会員になれば資格は取れる模様。

3R.jpg
写真はHPより
小林一平 代表理事


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

文章添削サイト [資格・教育]

以前、ITスキル研究フォーラム(iSRF)が行っている
http://www.isrf.jp/home/index.html
「全国スキル調査」を受けたとき、
おまけで文章添削のお試しが付いてきた。

その時に試した文章がどんなのだったか、
パソコンか外付けハードディスクか、
の中に残っているかもしれないが、
どこにあるのかは分からない。

同様のサービスを探した結果が以下の通り。

文章力向上支援サービス「SAI」を利用してみた。
https://www.nikkeibpm.co.jp/item/974/1704/index.html

文採(ぶんさい)── 文章力向上支援サービス
http://www.za-net.co.jp/bunsai/index.php
初期費用は、60,000円。
年間利用料、1つのIDごとに5,000円。
導入事例として、大学のゼミ、企業の日報チェック。

文採もSAIも、株式会社 ザ・ネット のサービスか。

文章校正(無料)
https://so-zou.jp/web-app/text/proofreading/
Webアプリ、Desktopアプリ、Mobileアプリ、
ブラウザ拡張、ロボット
と、色々なツールが取り揃えてあって、面白そう。

文章添削・文章作成専門サイト
http://bunsyoka.jp/
添削だけでなく、創作までしてくれるのか。
文章作成の通常版は、400字以内で5,000円。

他にも、個人で論文の添削をしている人や
中にはラブレターまで書いちゃう人もいた。
☆KEYも
「家族に残す最後のラブレター」たる
「遺言書」の作成支援はしてます。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日記ソフト [ソフトウェア技術]

ブログに日々の出来事や気になることを綴っているが、
それ以外の雑多なことを残すところがあちこちに散らばっている。
・パソコンのテキストファイル
・スマホのテキストファイル
・メールの下書き
・ジョルテの日記

日記ソフトを入れたら、それに統一できないかな?
と思い、どんなソフトがあるのか調べてみた。

■wDiary
http://www.cc9.ne.jp/~pappara/wdiary.html
今日の日記をすぐ書ける画像や動画の記録も可能な日記ソフト。
ベクターの一番人気。
スクリーンショットを見ると良さげ。

同じ作者の「CatMemoNote」ってメモ管理ソフトも便利そう。
http://www.cc9.ne.jp/~pappara/catmemonote.html


■スマートダイアリー
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/personal/se075890.html
スタイリッシュなカレンダーと20年の歴史を誇る本格日記アプリ。
ベクターの2番人気。
スクリーンショットを見ると、本格的な雰囲気を感じるな。


■SimDiary
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/personal/se325980.html
シンプルな日記用テキストエディタ
フリーソフトではその次に人気。
スクリーンショットもない程シンプルなのか。


■日記ソフト
https://www.vector.co.jp/soft/win95/personal/se484383.html
名前、そのまんまじゃん。
無料で使えるけど寄付歓迎。


■MemoryRecorder
http://software.hi-gain.org/software/memrec/index.html
ブログ投稿機能付き日記作成支援ソフト。
公開するなら、WordPressの方が簡単そうな気がする。


他にも色々ありました。
試してみたらレビューを書くかも。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

終活の資格 [資格・教育]

終活の資格を調べてみました。
全て民間資格で、資格があるからと言って、
法律相談などができる訳ではありません。
カウンセラー的なことが期待されているのかな。

■終活カウンセラー
一般社団法人 終活カウンセラー協会
https://www.shukatsu-csl.jp/
初級 9970円
上級 39,960円
インストラクター 250,000円

武藤 頼胡 代表理事
写真は協会HPより
終活カウンセラー協会.jpg


■終活アドバイザー
NPO法人ら・し・さ 終活アドバイザー協会
https://shukatsu-ad.com/
受講料35,000円

若色 信悟 理事長
写真は協会HPより
終活アドバイザー協会.png


■終活ライフケアプランナー
一般財団法人日本能力開発推進協会
https://www.jadp-society.or.jp/course/shukatsu/
受講料は37,000円
木内 英二 理事長は
株式会社ワイズエージェンシーの代表取締役。
色々な資格があって、資格商法ぽい
理事長の写真はないみたいです

■終活士
日本終活士協会
http://www.syukatsu.gr.jp/
受講料  一般料金96,400円
相続士と関連ありそうです。
任意団体で、代表者が誰か不明。
代表者の写真もないです。


■終活診断士
一般社団法人日本クオリティオブライフ協会
http://www.qol.or.jp/
HPは工事中。
受講料は10,000円で認定申請料が25,000円らしい。
清水 晶子 代表理事
写真は株式会社オートルリーブのHPより
クオリティオブライフ.jpg

■終活ガイド
一般社団法人終活協議会
https://kamurogi.net/
初級 無料
検定 5000円
上級 50000円

竹内 義彦 代表理事
写真は終活の相談窓口HPより
終活ガイド.jpg


■終活マイスター
一般社団法人日本終活マイスター協会
開店休業?


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小林秀章 セーラー服おじさん [気になる人]

この間、名古屋に行った帰りの新幹線。
近くの席にセーラー服をきたオッサンがいた。
降りる時に気が付いた。

検索すると、
「セーラー服おじさん」という有名な人らしい。
ツイッターの目撃情報によると、
自分の乗ってた新幹線、ビンゴのようだな。

降りる前に発見して、
有名人だと分かってたら
写真撮らせてもらうんだった。

写真は本人のツイッターより

セーラー服おじさん.jpg
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハンディほっとサポート事務局 [気になること]

『発達障害のお子様を "おりこうさん"にする方法』
https://free-paper-annex.blog.ss-blog.jp/2019-12-28

を検索していて
一般社団法人ハンディほっとサポート事務局
http://www.characterlibrary.com/handyoffice/

ってとこを見つけました。
「障害児の幸せな子育てを実現する支援制度の有効活用方法」
ということでメール講座があったり、
『行政支援サービスの総合ガイドマニュアル&音声CD講座3巻セット』
という教材も出しているみたい。

ハンディほっとサポート.jpg

しかし、メール講座のフォームに入力してみてもエラー発生。
ここからリンクが貼られている
『発達障害のお子様を "おりこうさん"にする方法』
『発達障害児の子育てプログラム(岩沢祐樹)』
どちらもリンク切れで、販売されていない模様。

事務局が出してるCD講座も「300セット」とあるので
売り切れて再版してないんじゃないか?

メールで問い合わせてみたものの、返事は来ない。

安い物ではないし、
目次を見ると聞いたことがあるようなことが並んでいる。
一般の人はあまり知らないけど、
行政からもらった資料を切り貼りしたものかもしれない。

もう手に入らないんだったら、自分で作るか。
そして、売ろう。

2020/1/7 写真を追加しました


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新年挨拶 [Free Paper 発行人の日記]

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

令和2年
庚子
西暦2020年
皇紀2680年



nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

『発達障害のお子様を "おりこうさん"にする方法』 [気になること]

『食事でよくなる! 子供の発達障害』??
https://free-paper-annex.blog.ss-blog.jp/2019-12-25
を書いていて思い出したのが、
「発達障害の子供がおりこうさんになる」
てな効能を謳った商材。
以前、インフォトップで売っていたけど、既に販売停止。
検索して、ようやく見つけた。

参考画像
発達障害の子育て体験記.JPG
出典:http://hattatsu3.seesaa.net/

『発達障害の子育て教育体験記』
http://infotop.mitomi.biz/date/000298.html

発達障害の子供を持つ親御さんが書いた手記を
そのまま出版した模様。
「参考になる」というレビューを多々見かけたけど、
大したことは書いてない、というレビューも。
実際はどんな教材だったのか不明。

上記商材がなくなってしまった今、
絶賛売り出し中なのが、須藤裕司氏の
『アスペルガーADHD発達障害改善マニュアル』
http://www.hyper-consulting.com/aspe/manual01/

何か怪しい感じ。

先程の「体験記」で検索すると、同様のタイトル
「発達障害をもつ子どもの子育て体験記」受賞者発表
という、ミネルバ書房のページがヒット。
https://www.minervashobo.co.jp/news/n7307.html

書籍化したのがこちら。
『わが子は発達障害 (シリーズ・わたしの体験記) 』
https://www.amazon.co.jp/dp/4623070077
わが子は発達障害.jpg
画像はアマゾンより

一般書籍なので、こちらはまだ手に入る。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -